BLOGブログ
BLOG

接骨院と整骨院は何が違うの?

2018/07/20
ロゴ

皆様こんにちは!!

いどばた接骨院の福里です。

暑い!!

ここのところはこの一言に尽きますね・・・

高校野球の応援等で,熱中症で何人倒れたとニュースで見かけない日はありません。

私は大丈夫!!等と言わずに,こまめに水分補給をして下さいね!!

また,水分補給も大切ですが,食事も大切です。

暑くて食べる気力がない・・・という気持ちも分かりますが,食べないと余計に体力も奪われてしまい悪循環に陥ってしまいます。

食べやすい,冷たいうどんとかも良いですから,主食(炭水化物)を取る様にして下さい!!

さて,前置きが長くなってしまいましたが,今回はタイトル通り接骨院と整骨院の違いをお話します。

違いと言っても,実は接骨院も整骨院も違いは無いのです!!

接骨院(整骨院)を開業するにあたって,柔道整復師という資格が必要です。

この柔道整復師は,厚生労働省の許可した専門の養成施設(三年間以上修学)か文部科学省の指定した四年制大学で専門知識を学び,国家試験を受け合格した人の事です。

特徴として,骨折,脱臼,捻挫,挫傷といった急性のケガを健康保険を使用して診る事が出来ます。

また現状それ以外の身体の悩み(肩こりや腰痛等)も,保険外で持ち前の臨床知識や技術を駆使して診る先生も数多くいます。

接骨院も整骨院も同じではありますが,その院の先生の治療方針であったり様々なこだわりからどちらかを選ぶケースが多いのです。 

例えば急性のケガはもちろん身体の歪みをキッチリ元に戻す(整える)治療方針だから”接”よりも”整”を使いたいと言って整骨院と掲げる。

といったこともあります。

ですが本当の所”整骨院”は掲げてはいけない違法な名称でもあります。

過去の国家試験の問題にも,施術所の名称で使用できないのはどれか。

といった問題で答えが”整骨院”の問題が出題されたこともあります。

では何故現状こんなにたくさんの整骨院が町に溢れているのかというと,接骨院は開業する際には,その地域の保健所に申請をします。

保健所のチェックでもちろん名称も見られますが,認められなければ開業することは出来ません。

『整骨院』という名称は、法律的には認められていないけれども利用者にわかりやすい名称なので認めるかどうかは都道府県に任せますよってことなんです。

”接骨院”も”整骨院”もその他にはあまり見かけはしないですが”ほねつぎ”や”柔道整復院”も全て柔道整復師が開業しているという事です。

また”整骨院”が本来違法だからといって,そこの先生が信用ならない訳ではなく,各都道府県の判断で認められているだけですので,そこは安心して下さいね!!

ともあれ,身体の事についてのエキスパートでありますから,身体の事について困った時は相談してみて下さい!!

もちろん当院も相談だけでも受け付けておりますので,どうかお気軽にご相談ください!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。

ありがとうございました。