BLOGブログ
BLOG

肩こりは相模原のいどばた接骨院にお任せ!!

2018/07/25
ロゴ

皆様こんにちは!!

いどばた接骨院の福里です!!

連日猛暑の話題でもちきりですが,こう暑いと本当に危険ですね。

当院でも,熱中症になってしまって・・・といった声をよく耳にします。

熱中症の症状の一つに肩こりがあるってご存知ですか?

体に熱がこもってくると,体は適切な体温に保とうとする働きがあります。

この時,体の表面。皮膚の近くの血管が拡張してそこに血液が集まります。

これは血液そのものを冷やして循環させることで,結果として体温を下げさせるという事なんです。

この働きで,表面に血液が集まってしまいますので,脳や臓器,筋肉など他の体の中の器官に十分な血液が行き渡らなくなってしまい,血行が悪くなり,コリを感じるようになってしまいます。

予防としては通常の熱中症対策がそのまま適しています!!

そもそも熱中症にならない事が一番ですからね!!

具体的には,口に渇きを感じる前に水分補給をする事。十分な睡眠をとる事。三食しっかりと食べ,この際に塩分も取り過ぎない程度には取る事。エアコンや扇風機等を使い涼しい環境を作り出す事。外の場合は,衣服を吸水性や通気性,速乾性が良い素材にする事。防止を被ったり,日陰を歩くなどをして,なるべく直射日光を避ける事。

たくさんある様に見えますが,難しく考えずに,涼しくなれそうな事をやってみて下さいね!!

また,もう既に肩こりを感じてしまった・・・という方は,しっかりと水分補給をして涼しいところで休む事。

熱中症の症状が落ち着いても,一度感じた肩こりは自然と筋肉がほぐれる訳では無いので,当院の様な専門機関にお任せ下さい!!

当院では,凝り固まった肩をほぐすのはもちろん。体全体のバランスを手技で整え,循環障害の起こりにくい体作りを目指し治療していきます。

肩こりは,熱中症だけでなく様々な要因があって誰にでも起こりうる事です。

どうして肩が凝ってしまったのか,これからどうすればよいのか等を,丁寧な問診と徹底した手技で患者様と向き合わせて頂きますので,いつでもお気軽にご相談下さい!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。

ありがとうございました。