BLOGブログ
BLOG

交通事故は接骨院と病院併用出来ますか?

2018/08/01
ロゴ

皆様こんにちは!! 
いどばた接骨院の福里です!!

とうとう八月に入ってしまいましたね・・・
歳を重ねると,時間が経つのが早く感じる様になると言いますが,これ以上早く感じる様になるのは恐ろしい感覚ですね・・・
当然,暇で時間を持て余していたらこんな感覚にもならないので,こうして毎日忙しく仕事させて頂いているのは感謝しなくてはいけないですね。
人間生きていれば欲も出てきます。
接骨院開設当初は,一からのスタートでしたから,皆様にまず知って貰う事から始め,段々と患者様も増えていきました。
今でもまだまだ沢山の人に知って貰いたいと,考え様々な方法で告知はさせて頂いていますが,最近では休む時間を見つける方が難しくなってきました。
忙しいのはありがたいけど,たまには休みたい!!そんな欲も出てきてしまい,誠に勝手ながらお盆休みとして,今月の11日(土)と12(日)で連休を取らせて頂きますのでご容赦くださいませ。

八月のお知らせが長くはなってしまいましたが,これからが本題です!!
タイトルにもある通り,今回は交通事故についてご紹介させて頂きます。

皆様交通事故と言ったら,ニュースで見るような大事故を想像してしまいがちですが,後ろから追突された等といった人が亡くなる事は無いまでも,車同士ないし車と自転車,車と歩行者がぶつかる事故も多く発生しています。

交通事故では,事故の程度にもよりますが,多くは首のむち打ち損傷や,打撲,捻挫,骨折といったケガがつきものです。
また,事故したばかりですと,体も突然の強い衝撃に興奮状態になってしまい,すぐには痛みといった自覚症状でないことも良く見られます。

むち打ち損傷はその代表例で,遅い時には一カ月遅れで首の痛みや吐き気,頭痛といった症状が出てくることも・・・
どんなケガもそうですが,早めに処置すればするほど,治るのも早いし,後々後遺症として残る可能性も減ります。
発見が遅れたり処置が不十分だった為に,何年,何十年とむち打ち損傷の後遺症(頭痛,吐き気等)に悩まされている患者様を何人も見てきました。

そうならない為にも,万が一交通事故にあってしまったら,どこにも痛みが無く自覚症状が全くない方でも一度,当院の様に専門家にかかる事をお勧めいたします。
交通事故の様な強い外力で歪んでしまった骨格を,根本から治療していきますので,後遺症も残りにくく症状改善に期待できます。

また交通事故での治療の際は,基本的には車を乗る人は必ず加入している自動車損害賠償保険を使用して治療します。
なので,窓口での負担金もなく,請求もご自身が加入している保険屋さんか相手方の保険屋さんと病院又は接骨院のやり取りになりますので何も気にすることなく治療に専念して頂けます。
患者様からしても,一度レントゲンを撮ってご自身の目で見て確かめたいという方ももちろんいらっしゃるかと思います。
接骨院では,レントゲンは撮れませんが,一度精密検査もかねて整形外科等にかかってから,普段の治療は接骨院で併用していく事も可能です!!
どこで治療を受けたいかは患者様の自由ですので,遠慮なくご自身の考えを言うことが大切ですね!!

滅多に経験することが無い交通事故ですから,不安に思うことも当然だと思います。
これからどうすればいいんだろうそんな悩みを,一人で抱えずお気軽にご連絡下さい!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。