BLOGブログ
BLOG

体の不調は相模原のいどばた接骨院にご相談下さい!!

2018/08/18
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です!!

昨日,今日とようやく涼しくなってきましたね!!
空も秋空といった感じで,ようやく厳しい夏も終わるのかと思うと嬉しい限りです。

タイミング良くと言ったら良いのか,当院のエアコンが一台急に調子が悪くなってしまいましたが,このぐらいの気温なら何とかしのげそうです・・・
明日にはキチンと治りますので,月曜からは完全復帰します。なので暑そうだから来られないといった心配はありませんよ(笑)

何か原因があるとは思いますが,気が付かなければ突然壊れた様に見えてしまいます。

これは人の体も同じです。
ただ,人と機械の違いは人には意思があり口がありコミュニケーションを取れる事です。

この違いは非常に大きいです。
何故なら,機械なら突然に壊れたように見える様な事も,事前に違和感を察知し自身の手に余る問題なら第三者に相談し解決することが出来るからです。
なんださっきから当たり前の事と思う方もいらっしゃるかと思います。
ですがこの当たり前が意外と難しいものなのです。

今までたくさんの患者様の体を見させて貰ってきて,問診の段階であるいは施術中にも,〇〇といった違和感とか初期症状ありました?
と聞く事があります。
そのほとんど方が,『ありました。でも放って置いても治るかなって・・・』とご自身で体の不調のサインには気づいているのです。

ここで大きな間違いというのは,放って置いても治ると自己判断してしまっている事。
人は自分の経験に基づいて物事を考えます。
もちろんご自身が経験したことですから間違ってはいないはずです。
ですが経験はあくまでも過去の事。
人は20歳をピークに後は老いて衰えていく生き物です。
過去に経験した時と,現在とでは体そのものが違います。
体力が少なくなっていたり,何もしていなければ筋力も衰えます。
体力が少なくなっていては,体内に侵入してきたウィルスに負けてしまうかもしれません。
筋力が衰えてしまっていたら,何でもないような段差に躓き転んでケガをするかもしれません。

皆様も10代の時と今現在とでは,キズの治る速さが違うのではないですか?
このように経験則を当てはめるのはこと体の事に関しては期待しない方が良いです。

もちろんそれは私達,施術者にも同じことが言えます。
それこそ一人一人が違う体,生活習慣だったりしますから,過去に似たような症状を見たことがあっても,あくまで参考として頭の片隅には置いてはおきますが,指先の神経は常にまっさらな気持ちで向き合います。

歳を重ねれば重ねる程,何事も経験することは多いです。
今回覚えておいて欲しい事は,こと体に関しては経験だけで済まさず,私達専門機関にご相談下さい!!
どんな些細な事でも,それが重大な疾患になってしまう可能性もあります。
もちろん,電話で聞いてみるだけでも構いません!!
どうかお気軽にご相談下さいね。

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました!!