BLOGブログ
BLOG

体の異常は相模原のいどばた接骨院にご相談下さい!!

2018/08/29
ロゴ

皆様こんにちは!! 
いどばた接骨院の福里です!!

そろそろ8月が終わってしまいますね・・・
学生の中には,もう宿題が終わっていなくて焦っている子ともう悠々自適に学校が始まる日を指折り数えている子とそれぞれいるかとは思います。
私自身あまり声を大にしては言えませんが,基本的には後者のタイプでしたね・・・
だからこそ溜め込むと後々になってキツイと実感しるので,心の底から溜め込むのはやめた方が良いと言えるのです!!
物は言いようですね(笑)

先日とある患者様からこんなお話を聞きました。
何となく,体の調子が悪い日が続いていたけど,食欲は物凄くあったし元々病院嫌いもあって何の検査もせずに一年ぐらい放置していたそうです。
食欲があるとは言いましたが,それが異常な程の食欲で一日五食食べるようになってしまい,それなのに日に日に顔がこける様に痩せていき,体重が落ちていったようです。
それでも,中々病院に行く決心が付かなかったとある日に,十何年ぶりに会った知人が挨拶をしても誰だか分からない程外見が変わっていた事がきっかけで検査に病院に行ったら,甲状腺機能亢進症(バセドウ病)と診断されたそうです。

もう少し病院に行くのが遅かったら最悪死んでいたかもしれないとまで言われたそうで,それ以来体の不調には敏感になったそうです。

患者様のプライベートもありますから多少脚色していますが,自身の体の異変に気が付いていたとしても,何も対処しなければ大変になるという事がお分かりになるかと思います。

当院の患者様には耳にタコが出来る程言っていますが,体の不調に関しては大袈裟なぐらいが丁度良いです。
体は日によって大きく変動してしまいます。
それはもちろん治療の経過も同じです。
都合よく右肩上がりにどんどん良くなっていく事は,急性のケガを除いてありえません。

皆様も生きて活動している以上,患部に負担が掛かってしまう事は防ぎようがありません。
私達施術者が常に傍らにいて支えているわけにもいかないですからね!!

ただしその日毎の変化は一つの指標にもなります。
例えば,台風が近づいてくる時は気圧も大きく変動しますから,体の弱っている箇所は反応が出やすくなります。
治療する前は台風の日は頭痛が酷くて起き上がるのもやっとだったのが,治療を始めてから似たような状況になっても,多少頭痛はしても我慢できるようになった。
この様に,日毎の変動は食い止める事が難しくても,軽減させることは出来ます。

また,治療が終了してさらに,定期的に体の状態をチェックし悪いところがあれば早い段階から治療する事が出来れば体への負担は最小限で済みます。

私達はこうして,患者様の体を診る以上何度でも言い続けます。
体のメンテナンスを定期的に行う事,体の不調は大袈裟ぐらいで丁度良い!ですからね。

何か分からない事があれば相談だけでも全然構いません!!
どうぞお気軽にご相談下さい!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。