BLOGブログ
BLOG

成長痛ってどうすれば良いの?

2018/10/01
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です。

昨日は台風が直撃して,物凄いスピードで駆け抜けましたね・・・
今日は患者様の中にも頭痛や腰痛を訴える方も多く見られます。
台風の対策はもちろん,こんな日だからこそご自身のお体を気にかけてあげて下さいね!!

それでは今回の本題に移らせて頂きます。
当院の患者様には小さい子は5歳ぐらいから,大人の方は90歳以上の方まで実に幅広い年齢層の患者様がいらっしゃいます。
その中で最近増えてきているのが小学校高学年から中学生ぐらいの子が膝や腰等の痛みを訴え来院してきます。
ちょうど成長期の時期ですね!!

誰しもが通る道ですが,痛みを感じるのは部活等スポーツをやっていることが多いです。

成長期には骨が物凄い速さで伸びていきます。
この骨の成長速度に周りについている筋肉が追いつかず,骨を余計に引っ張ってしまい痛みが生じてしまいます。
なぜ運動をやっている子のが多いのかというと,骨が成長するにも適度な刺激があるとより成長しやすい性質があるからです。

中には歩けない程痛いという子もいますが,夜間に痛みを生じる事が多く,痛み自体は一過性です。
成長と共に後遺症などを残す事無く消失していきますので,そこは安心して下さい!!

但し,膝や腰などに痛みがある事は事実です。
もしお子様がそういった症状にお悩みでしたら,是非当院にお任せ下さい!!
骨格に歪みがあるかキッチリ見定め,歪んでいるようでしたら正しい位置に戻してあげる事によって,成長の手助けになります。
また,痛みが出ている箇所の周囲からほぐしてあげる事によって,痛みを和らげる事も出来ます。

確かに痛みを完全に取り去るには,成長を待つしかありませんが,痛みを和らげたりできる事は沢山あります。
お子様に少しでも負担がかからない様に,成長痛でお悩みのお子様がいましたら遠慮なくご相談下さい!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。