BLOGブログ
BLOG

酒に酔っている時の治療って・・・

2018/11/28
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です!!

この二日間過ごし易い天気が続いて嬉しいですね!!
こんな時は昼間から思いっきり遊びたいものです。
皆様は遊びと言ってもなにをしますか?
ドライブやただぶらりと散歩をしてみるのも良いですね!!
ショッピングや映画館などもあります。
せっかくの休日,有意義に使いたいと思う方が大半だと思いますが,中には休日ぐらいしか昼間から出来ないからと言ってお酒を飲む方もいるのではないでしょうか?

今回はそんな方に知っていてもらいたいお酒のお話です!!
さて,お酒は私も好きですが飲み過ぎて二日酔いになってしまった経験がある方も少なくないと思います。
私自身二日酔いの際はもう二度と酒なんか飲むものかと心で誓いますが,二日酔いが抜けたらコロッと忘れてまた飲んでしまっていますね(笑)
二日酔いになりたくないからと言って,飲んで酔っている状態の時に風呂に入ってお酒を抜く何て言っている人はいませんか?
実はこれ非常に危険なことなんです。

お酒に含まれるアルコールは体内の肝臓で処理されます。
アルコールを摂取する事で,血圧が上がるのは肝臓に素早くアルコールを送り届けて処理する為なんです。

アルコールは当然血液にのって肝臓に運ばれますから,風呂に入って汗をかくことは血液の量を減らしてしまう為,むしろ逆効果になってしまうのです。
また,酔っている状態でさらに循環をよくしてしまうと脱水症状から平衡感覚がさらに悪くなってしまい,めまいや転倒,最悪昏睡してしまう事もあります。

循環をよくしてしまうのは何もお風呂だけではありません。
運動やマッサージも同じことです。
お酒をのんで気分が良くなってマッサージも受けたくなったりもするかもしれませんが,そういう時は水を飲んで一度落ち着いてアルコールが抜けてからにした方が良いですよ!!
せっかくほぐすためにマッサージを受けても逆効果だと勿体ないですからね!!

さて今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。