BLOGブログ
BLOG

頭痛や吐き気もしかしたら肩こりが原因かも?

2018/12/08
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です!!

一昨日,ソフトバンクの通信機器が全国的に通信障害が起こったようで,当院の患者様の中にも不便だったという患者様もいました。
現代は携帯だけでなく様々な機械に頼って生活が成り立っています。
こういった,便利な機械が使えなくなった時の対処方も考えておかないといけませんね!!

さて,今回はここ最近の寒暖差の影響からか相談を受ける事が増えた頭痛に関してです。
頭痛といってもたくさんあります。
怖い物から言ってしまえば,くも膜下出血の時など,脳の血管の出血から一気に脳を圧迫してしまい痛みが出るものや,身近なものですとお酒を飲み過ぎてしまった後の二日酔いで起きる頭痛。
また,当院で良く相談を受けるのは慢性的に頭痛が起きる偏頭痛です。
脳に異常も無く,お酒を飲んだ後でもない,睡眠時間も足りているが何か朝起きる時に頭痛や吐き気が酷い。
こんな症状にお悩み方は意外と多いのではないでしょうか?

様々な要因が考えられますが,当院では特に患者様の肩の張りと,頭の感触を重視して見ています。
偏頭痛が酷い方は肩こりと首の張りが強く頭がうっ血してぐしゃっとした感触になっている事がほとんどです。
首と肩が張ってしまい血液が満足に頭に上がっていかず,酸欠になっていき頭からも酸素を使い切った心臓へ帰るはずの血液が,首や肩で停滞してしまう為うっ血してしまうのです。
当院では,この溜まった血液を戻してあげる様に,まずは首と肩からゆっくりとほぐしあげ,頭から顔まで隅々まで手で流します。
そうすることによって,患者様の中には頭がスッキリし頭痛が解消されるだけでなく,視界が明るく見える様になったり,その日の夜いつも中途半端な時間に目が覚めてしまう方でも,朝までぐっすり眠れたといった声も上がっています。

偏頭痛の強さと首,肩の張りは比例します。
当然,早くに対処した方が時間もお金もかかりません。
今肩こりが気になってはいるけど,頭痛はないという方はもうカウントダウンに差し掛かっていますのでどうかお早めにご相談下さいね!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。