BLOGブログ
BLOG

いどばた接骨院で免疫力をアップ!!

2018/12/15
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です!!

このところ寒い日が続いていますが,皆様は風邪を引いてはいませんか?
当院の患者様の中にも,鼻を啜っていたり,咳込んでいたりする人が見受けられます。
年末年始に風邪を引いて寝正月になってしまっては,次の1年間の幸先が悪いですから,今のうちに予防しておく事をおススメします。
今回はそんな予防に関するお話です。

風邪やインフルエンザ等冬にかけて流行る病気は,ウィルスによる物が多いです。
ウイルスは乾燥した時期になると,空気中に滞在しやすくなります。
この空気中に漂っているウィルスを吸い込んでしまい,体がウィルスに負けてしまう事で発病します。

もともと空気中に病気の元はどんな時期でも沢山存在はしています。
空気中のウィルスの数が増えるとはいえ,何故冬になると風邪やインフルエンザが流行るのかは皆様ご存知ですか?

これには,免疫力というものが大きく関係してきます。
免疫力と言うものは簡単に説明すると,体が病気を引き起こす細菌やウィルスと戦う力です。
この免疫力が万全に力を発揮するのにも条件がいくつかあります。

今回知っておいて欲しいのは睡眠と体温です。
睡眠が足りていなかったら日中動くのも大変ですよね?
免疫細胞も同じで,ウィルスや細菌と戦うにはバッチリ睡眠をとって目が冴えた状態でないと勝てる戦いも勝てません!!

もう一つの体温ですが,免疫細胞も戦いやすい環境があります。
やはり寒くて凍えながら戦うよりも,だいたい37℃ぐらいの温度の方が良く動けて戦う事が出来るのです。

風邪を引いた時に熱がでるのもこの仕組みが関係しています。
悪さしているウィルスを体が倒そうとしているから,免疫細胞がしっかり動けるように熱が出るのです!!

睡眠をとる事は,ある程度は自己管理が出来ますね。
では体温を上げて免疫力を高めるにはどうしたら良いのでしょうか?

生姜入りのスープを飲むとか食事に気を付ける事。
シャワーで済まさず,湯船に浸かる事。
適度な運動をして,筋肉をつけ基礎体温,基礎代謝を上げる事。

この中で特におススメなのは運動です。
いくら食事や入浴に気を付けてもあくまでも一時的に体温が上がるだけですからね!!
運動をして筋肉をつける事で,平熱が上がればそれが一番です。

また,運動をしてさらに整体やマッサージで体のケアをする事によって,質の良い筋肉が出来上がっていきより効果的です!!
運動せずにマッサージだけでも,マッサージをして筋肉に触るという事は動かしているのと同じ事ですから,それだけでも軽い運動になっているという事です。

少々体が弱って来た感じがするなと言う方は,是非一度施術を受けてみてはいかがでしょうか?

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。