BLOGブログ
BLOG

子どもにお酒は要注意!!

2018/12/21
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です!!

今年も残すところもう僅かです。
今年の年末年始は12月30日(日)~1月6日(日)まで休診日とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けしますが,ご理解の程よろしくお願い致します。

さて,この年末年始で皆様に気を付けて頂きたい事があります。
連休があり,何もかもがお祭りムードの中進むと言ったらお酒ですね!!

毎年この時期にはお酒による,事故や事件を度々耳にします。
お酒を飲み,気が大きくなったり,判断力が低下してしまい転んだり何かにぶつかったりでケガをされる方もいます。

お酒を飲むと,血管も開き一気に循環が良くなる為,ケガをして出血すると血液の勢いも凄く中々血が止まりません。
こういった時は焦らず,傷口を洗い流して消毒してから,根気よくガーゼなどで傷口を圧迫して出血が収まるのを待ってください。
間違ってもそのまま飲み続けるのは避けて下さいね!!
また,余りにも長時間出血が収まらない場合は病院にかかる事をおススメします。

お酒の事で気を付けなければいけないのは,何もケガだけではありません。
それは子どもの誤飲です。
子どもはまだ体の中で,アルコールを分解する酵素が未発達なためアルコールによって体にダメージが残りやすくなっています。
脳の細胞が死んでしまうというのは有名なお話ですね!!
また,心身が未発達な為飲酒に対する適度な判断力,抑止力も低いので急性アルコール中毒や依存症に陥りやすいです。
年末年始だから,お目出度い日だからといって子どもに面白半分でお酒を勧めるのは絶対にやめましょう!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。