BLOGブログ
BLOG

寝違えた時はいどばた接骨院に!!

2019/02/02
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です!!

今朝は寒くて起き上がるのも一苦労でした・・・
朝は布団が普段の三倍は重たく感じてしまいます。
皆様は目が覚めてから起き上がるのにどれくらい時間がかかりますか?
私は日によって前後しますが,最近は特に3~5分かけて起き上がる様にしています。
実は目覚めから起き上がるのは早ければ良いという訳では無いのです!!

以前にもこのブログで寝起きが一番血液の循環が悪いと記事にしたことがあります。
その時は寝起きにぎっくり腰になりやすいと説明しましたが,気を付けなければならないのはぎっくり腰だけではありません!!

当院の患者様でも寒くなってから増えたのはぎっくり腰ともう一つ,寝違えです。
循環が悪くなっているのに加え,合わない枕や寝相が良すぎて寝た時と全く同じ姿勢を取り続けてしまう事でその姿勢のまま凝り固まってしまうのです。
当然寒ければなおさら固まりやすいですね。

それでは寝違えてしまったらどうすれば良いのでしょう?
まずは基本的には安静です。
冷やしたり、温めたり、ストレッチをして伸ばしたりは,寝違え方によっては逆効果になってしまう事になりかねませんので個人の判断ではやめておく事がベストです。
寝違えといっても細かく分けると数種類あります。
そこは自己判断せず遠慮なく専門機関にかかりましょう。
寝違えといえども処置の仕方を間違えると,治るのに時間がかかってしまったり,何度も繰り返す事になってしまいます。
そうならない為にきちんと見てもらい,その後の予防までできる事がベストですね!!

疲労やストレス等を溜め込む事も原因の一つで,言ってしまえば蓄積からなる慢性病の一つです。
日頃のケアを怠らず,しっかりと予防しておきたいですね!!
体の事について分からない事,気になる事があればどうぞお気軽にご連絡下さい!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。