BLOGブログ
BLOG

坐骨神経痛はいどばた接骨院で!!

2019/04/24
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です!!

そろそろゴールデンウイークですね!!
今回のゴールデンウイークは最長10連休ですので,どこか旅行に行く方も多いのではないでしょうか?
当院も5月の3,4,5,6日の4日間お休みを頂きますので,ご迷惑をお掛けしますがご容赦くださいませ。

大型連休でしか家族サービスが出来ないという方もいらっしゃるかとは思いますが,いきなりはしゃぎ過ぎてケガの無いように気を付けて下さいね!!

さて,今回の本題ですが坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)についてです。
この坐骨神経痛については耳にした事もある方は多いかと思います。

坐骨神経とは末梢神経(まっしょうしんけい)の中でも最も大きい神経で,お尻から太ももふくらはぎ,足の裏まで続いている神経です。
その大本は仙骨神経叢(せんこつしんけいそう)というところからでていて,その仙骨神経叢は腰椎の4番~仙骨の3番から出てきます。
なので元を辿ってみると腰が原因で坐骨神経痛が起こるという事ですね!!

坐骨神経痛の原因疾患として,有名なのは腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症です。
上記の説明の通りに,腰椎の4,5番で神経が圧迫されてしまったら,そこから下に悪い影響が出てきてしまいます。
ですが,気を付けなければならないのは何も上記の2つだけではないのです!!

腰椎の歪みやその周囲の筋や靭帯が疲労等でコリ固まってしまって神経に触れてしまったり,圧迫してしまったら同じ事なのです。
当院でも慢性的に腰痛に悩まされている方に,坐骨神経痛は非常に多いです。
また坐骨神経痛の症状は出ていなくても,その徴候が見られる人も多く早めに対処できる事で,予防する事が出来ます。

もうすでに坐骨神経痛が出ている方ももちろん諦める必要はありません。
当院でキッチリ原因を探し出し,治療する事によって改善した例もあります。
まずはお気軽にご相談下さいね!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。