BLOGブログ
BLOG

免疫とマッサージ

2020/02/15
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です。

とうとう『食事処いどばた』の本オープンが明日になりました!!
明後日の月曜日からは夜の部の営業も始まりますので,是非一度足を運んで頂ければ幸いです。

さて、今回の本題です。
今日は免疫力の話についてです。

最近はコロナウィルスやインフルエンザ等、怖い病気が特に流行っていますね。
皆様も手洗い、うがいを意識するなど各々対策をしているかとは思います。

もちろんそういった対策も非常に大切なのですが、やはり体の中での異常は体の中から対策をしていくと効果的です。
暖かい格好や暖かい物を食べ体を冷やさない様にするといった対策ですね。
そもそも自分の体がウィルスに負けない体を作る事が病気をしない秘訣という事です。

体に入って来たウィルスを倒す力の事を免疫力と言います。
ならばその免疫力を高めてあげれば良いという事です。

免疫力を高める上で、あまり知られていない事がマッサージなのです。
過去にこのブログでもマッサージは自律神経が整えられると記事にした事があります。
免疫力もこの自律神経が大いに関わってくるのです。

そもそもの免疫細胞と言うのはその多くが腸に滞在しているのです。
ウィルス等の異物が体に入って来た時に、腸から血液に乗って戦いに行くのです。

自律神経が乱れている状態、つまりは交感神経が優位になっている状態では、腸を含めて内臓の動きが悪くなってしまいます。
そうなってしまっては、免疫細胞が産生されず戦える状態ではなくなってしまう訳ですね・・・
また、免疫細胞は血液に乗って移動します。
その血流自体が悪ければ、ウィルスまで辿り着くのも遅くなってしまうのです。

マッサージの効果は自律神経を整えるのと、血流の改善とその2つに期待が持てるのです。
まさに一石二鳥ですね!!

痛い所があるからほぐして貰いに行くだけでなく、マッサージには様々な効果が期待が出来るのです。
この機会に是非一度体の事を見直してみてはいかがでしょうか?

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。