BLOGブログ
BLOG

人の回復力

2020/03/07
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です。

コロナウィルスの影響で様々なイベントが中止になっていますね・・・
仕方がないことではありますが、お祭りなど毎年やっているイベントが中止になるのは行くかは別として何となく寂しい気がします。
オリンピックは今のところ予定通りに開催するとテレビで見ましたので、それまでにコロナウィルスが収まることを祈っております。

さて、今回の本題です。
今日は老いについてお話していきます。

年を取った・・・
皆様はどういった時にそう感じるでしょう?
軽い運動で息が上がった時、以前なら持ち上げられたものが持ち上がらなかった時、傷の治りが遅いと感じた時、まだまだあると思います。
この仕事をしていると、諦めの言葉としてもう年だから・・・と話してくる患者様多くいます。
10代の頃と同じ感覚でいてしまっては、ギャップに耐えられずそういった言葉が漏れてしまうのでしょう。
確かに10代の時に比べたら回復力は衰えています。
ですが、衰えてはいても無くなってはいないのです!!

何を当たり前の事をと思う方もいるかとは思いますが、この当たり前の事が大切なのです。
何もしなければ体力、回復力はどんどん落ちてゆきます。
ただ無くなる訳では無いのでまた回復力を高める事も当然出来るのです。

もうすでに老いを感じている人は、まずここを認める事からがスタートです。
もう何もしないでも治る時期が過ぎただけです。
言ってしまえば、対処さえしてしまえば良いのです。
10代の時と全く同じにはならなくても近づく事は出来ます。

私達の施術も治す事に繋がってはいますが、私達が触れば治る訳ではありません。
私達の施術はあくまで皆様が一人一人が持っている回復力の背中を押してあげているのです。
治すのは皆様の体の自己修復能力です。

また、私達の施術以外にもご自身の修復能力を高める事は出来ます。
それが運動であったり、食事、睡眠ですね。

自分が年を感じる事があったら今一度、自身の生活を見直してみて下さい。
それでどうしようもないのであれば私達に遠慮なく頼って下さい。

人によって改善点は様々です。
一人一人に向き合ってこそ、そのアドバイスが出来ると思いますので、私達はこれからも徹底して患者様に向き合っていこうと考えています。

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。