BLOGブログ
BLOG

雨の日の頭痛

2020/07/01
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です。

昨日、今日と物凄く風が強いですね・・・
雨が横殴りの雨になってしまいますので、当院に来院する患者様もびしょびしょになってくる方も多くいます。
風が暖かいのもあって薄着の方も多いのですが、風邪を引かない様に気を付けていきましょうね!!

さて、今回のほんだいです。
去年もこの時期ぐらいに記事にしたのですが、今回は頭痛についておさらいしていこうかと思います。

この梅雨時期に決まって増えるのが、頭痛に悩まされる方です。
梅雨でなくとも、雨がふる直前に痛くなる人がいますがそういった方が、この時期は毎日のように苦しい思いをしてしまうのですね。

前回は梅雨になると気圧が下がってしまう事が、頭痛の原因となると記事にしました。
気圧の変動も大きな要因の一つですが、この時期と頭痛との関係はこれだけではありません。

この時期は、雲で太陽が隠れてしまう事も増え、体内時計も正常化しない事が増えてきます。
それに伴い自律神経が乱れてしまうのです。

自律神経が乱れると、血管が過剰に収縮したり拡張する事で、脳の周囲の血管が圧迫してしまったり、循環が悪く酸素の豊富な血液が脳に行き渡らなくなり、軽度の酸欠状態に陥ってしまったりすることも頭痛を引き起こす原因となります。

こういった原因の場合はリラックスする事で、自律神経もしっかりと副交感神経に切り替える事が出来るので、入浴やマッサージ等で改善する事があります。

体の事については原因を一つに絞る事が難しく、複合的に考え対応していかないと改善は見込めないので、是非一度専門家にご相談下さい!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。