BLOGブログ
BLOG

夏から秋へ

2020/09/12
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です。

台風10号がきてから不安定な天気が続きますね・・・
9月にも入って、これからは一雨毎に涼しくなってくると言われていますので、季節の変わり目での体調の変化に気を付けていきましょうね!!

さて、今回の本題です。
季節の変わり目、台風などで体の不調、特に頭痛を訴えて来院される患者様が非常に増えております。
これまでも何度か頭痛に対しての記事を上げていますが、今回はそのおさらいをしていきましょう!!

まず、頭痛の原因ですが首のこり、肩こり、気圧の変動による自律神経の乱れ、ストレスとまだまだあります。

いずれにせよ、ある程度の所までは自分でケアをする事が出来るのです。
第一に考えて欲しい事が、体を冷やさない事。
まだまだ日中は暑さが厳しいです。
職場や自宅でも冷房を付けている方も多いかと思います。
冷気を直接体に浴びせ続けたり、長時間冷房の効いた部屋にいると体の芯から冷えてしまいます。
定期的に冷房から離れて、汗をかくことで体の内側を守る事が大切ですね。

また、汗をかく事で体温調節においての体の機能を使います。
人の体は使わなければ衰えていきます。
それは体温調節も同じです。
日頃から汗をかき慣れている人の方が、体温調節が上手く熱中症にもなりにくいのです。

次に、自身でのストレッチ。
イメージしやすいのは、特定の筋肉をゆっくり伸ばしてあげるストレッチですが、こりを解消したいのならゆっくり大きく動かす事が大切です。
先程も書きましたが、人の体は使わなければ衰えます。
筋肉に至っては、衰える時に筋力が弱まるだけでなく、硬くなり、弱まっていきます。
この硬くなるのが厄介なのです。

そうならない様に、なるべく大きくゆっくり動かしてあげる事が大切ですね!!

もちろんセルフケアも限界があります。
私達施術者も日々メンテナンスは欠かさないので、困った時は遠慮なく頼って下さいね!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。