BLOGブログ
BLOG

台風対策

2020/09/23
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です。

皆様四連休はゆっくり休めましたか?
流行りのGOTOを使って旅行に行った方もいるかと思います。
連休明けで、いきなり台風が接近していますが、遊びの疲労も合わさり、体に不調を訴える人が今日は多く見受けられました。
さて、今回はそんな台風の影響をおさらいしていきます。

台風の影響はバカに出来るものではありません。
気圧の変動から始まり、それに伴う空気中の酸素量の低下。
体内に取り込める酸素量も減り、結果頭痛や節々の痛みに繋がるのですね。

こう考えると酸素がどれだけ体内で大切なのかが分かります。

もちろん酸素量の低下だけが、原因なわけでは無く、雲がかかって太陽が見えない為、体内での自律神経も正常に切り替える事が出来ずに、上手に体が休まらなかったりしてしまうのです。

簡単に説明しましたが、もちろん対策する事も出来ます。

酸素量に関しては、血中の酸素を無駄なく行き渡す事が大切です。
血液の流れを停滞させない様に、その周りの筋肉等をマッサージや入浴で柔らかくしておくのが良いでしょう。
また、筋肉を柔らかく保つのはその周囲の神経痛にも有効なので、一石二鳥でもあります。
実際に当院の患者様でも、当院にかかる前は、ちょっとした雨が降る前にも必ず、頭痛や肩こりを感じていた方が、状態の良い筋肉を保っているかいあって症状を抑え込む事が出来ています。

自律神経の切り替えにもマッサージや入浴は有効です。
自身がリラックスできる行動をする事で、体が活動状態の交感神経から、休めるための副交感神経に切り替わります。
人それぞれリラックス方法は違うと思いますので、一度ご自身の事を見つめなおすのも良いでしょう!!

台風で、外は荒れ模様で中々気分が晴れる事は無いかもしれませんが、自宅でも体の為にできる事はたくさんあります。
まだまだ台風の季節は続きますので、皆様も対策しておきましょうね!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。