BLOGブログ
BLOG

むくみの原因

2020/11/04
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です。

今日は東京で木枯らし1号が3年振りに観測されたみたいですね。
これから本格的に寒くなってくるという事ですので、風邪をひかない様に気を付けていきましょうね!!

それでは今回の本題です。
今回はむくみについてです。

寒くなってきて、むくみに悩まされる方が増えてきています。
陽光台店では特に、そういった悩みを聞く事が多く、リンパを流す事により、劇的に改善する例も多いのです。
ただ、むくみにも原因があり、それを解決しなくてはまたむくんでしまいいたちごっこになってしまいます。

そもそも何故むくんでしまうのかはご存知でしょうか?
様々な原因はありますが、多いのは寒さなどによる循環不良、筋肉量の低下、食事からくるものです。

この中でもこの時期に増えるのは、寒さによる循環不良です。
寒さによって血管が細まり、心臓に戻る血液が少なくなってしまい、足の静脈に溜まってしまいます。
その結果、行き場を失った他の水分が溜まってしまいむくみとなるのです。
また、筋肉量の低下も同じ理由です。
特にふくらはぎの筋肉が足から血液を心臓に戻す役割があり、ふくらはぎの筋肉が弱まってしまうとそれだけ足に溜まってしまうという事です。

食事に問題のある方も多く、塩分の多い食事を取るとむくんでしまいます。
小学校の理科の授業で『浸透圧』というのを習ったのを覚えていますか?

塩水と真水との間に半透膜というものを挟むと、水の塩分の濃度が均一になるという有名な実験です。
体内でもこれと全く一緒の現象が起きているのです。

上記以外にもむくみの原因はたくさんあります。
病気のサインだったりもするので、あまりに頻繁に起こる方は一度検査してみるのも良いかもしれませんね!!
もちろん筋肉の状態を良くする事は、むくみ解消の一歩になるので、当院でもご相談をお待ちしております。

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。