BLOGブログ
BLOG

冬の乾燥

2020/11/28
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です。

風が強く、冷たくなってきましたので、より一層寒く感じてしまいますね・・・
空気も乾燥していて、風邪を引く方も増えてきています。
皆様は乾燥するとなぜ風邪が増えるかはご存知ですか?
ウィルスや菌は目には見えなくても、季節に問わず常に空気中に存在しています。

このウィルスの多くは、夏場の様に湿度の高い環境では動きが鈍くなるのです。
冬になり空気が乾燥してくると、活発になり体に悪影響を与えてくるという事ですね!!
また、人の体も乾燥は天敵です。
鼻や喉が乾燥してしまうと、粘膜まで乾燥してしまい、本来のウィルスを外に追い出す機能も十分に発揮できなくなってしまうのです。

乾燥で怖いのはこれだけではありません。
こまめに水分補給をしないと、脱水症状にもなってしまいます。
夏の様に汗をかくなどして急激に水分が減る事が無い分、緩やかに体の水分は奪われていきます。
暑くも無い為、水分補給を怠る場合も多く、結果脱水症状で倒れる人もいます。

人の体の約60%は水分で占めています。
夏場と同じように水分補給は難しくても、こまめに意識して接種する事をおススメします。

これからは乾燥対策も重要になってきますが、自宅に加湿器が無いと言う方もいるのではないでしょうか?
そんな時は、霧吹きで部屋に撒くことが簡単でおススメですよ!!

自宅に限らず、会社のデスク周り程度でしたらコップ一杯の水を置いておくだけでも変わってきます。
お湯をおけるのなら、蒸気でより加湿されるので良いですね!!

今ではコロナ対策でしている方がほとんどですが、マスクも乾燥防止には効果的です。
ご自身の生活にあった対策をしていきましょうね!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。