BLOGブログ
BLOG

冬バテとは?

2020/12/09
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です。

暮れも近づいてきて、気忙しい毎日が過ぎていきますね・・・
12月は毎年こんな感じであっという間に過ぎてしまうので、やり残しの無いように気を付けねばなりませんね!!

さて、今回の本題です。
今では冬バテという言葉があるのをご存知ですか?

夏バテは耳に馴染みがあるかとは思いますが、寒さが極端になってきた、昨今では冬バテに悩まされる方も多くいる様です。
冬バテとは何なのかと言いますと、冬に起こる体調不良の総称です。
頭痛、肩こり、倦怠感、食欲不振などなど夏バテに似たような症状が出てきます。

これらは一言で言ってしまえば、自律神経疾患です。
体のオン、オフのスイッチの様な役割の自律神経が正常に作用しない事による症状です。
極端に寒い外と、暖房で温められた室内との寒暖差により、上手に自律神経が切り替わらなくなり、結果体に上記に上げた様々な症状が出てきてしまうのです。

冬バテを予防するには、日頃から自律神経をキッチリ整えていく事が大切です。
その為には、リラックスするのが一番です。

ストレスを溜めない事ですね!!
ストレスの原因の解消、ストレスの発散、これらは人ぞれぞれなので自分に合った方法を探して見ると良いでしょう!!
年末で長期のお休みに入る方もいると思います。
そんな時に出来る事を考えてみるのも良いかもしれませんね!!

他にも自律神経を整える方法はたくさんあります。
起床時に日光に当たる事、適度な運動、入浴、マッサージなどがおススメです。

まずは自分で出来る範囲で試してみて、出来ないところは人の手を借りるのも、継続するコツですよ!!
当院でも、冬バテの様な症状で悩まされている方は見る事多いので、いつでもご相談下さいね!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。