BLOGブログ
BLOG

五十肩って?

2021/02/03
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です。

昨日は緊急事態宣言が延長されましたね。
延長になる覚悟はしていたので、驚きはしなかったのですが、まだまだ自由には程遠いという事実を突きつけられた感じがして、少し残念です。
一日でも早く終息する事を願って、自分らで出来る対策は怠らない様にしていきましょうね!!

さて、今回の本題です。
今日は五十肩についてです。

年齢を重ねるにつれて、段々と肩が挙がらなくなってきて、90度以上は肩が挙がらない・・・といったお悩みを抱えている方はいませんか?
所謂、四十肩、五十肩と呼ばれる症状ですね。

四十肩と五十肩は発症した年齢に応じた呼び方なので、違いはないのですが、どちらも加齢による筋肉や靭帯の衰えが原因と言われています。(完全には明らかになっていません。)

プロのスポーツ選手の様に毎日のように体を鍛え続ければ、なりにくい症状という事ですね。
また、筋肉や靭帯が衰える原因は運動不足だけではなく、背骨の歪みや骨盤の歪み、肩こりなどの筋肉の拘縮からくる循環障害も筋肉や靭帯が衰えてしまうのを加速する要因です。

実際に肩が挙がらなくなった場合も諦める必要はなく、それぞ衰えより拘縮してしまった筋肉や靭帯に対して、刺激を与えその周囲の循環を回復してあげる事で、次第に方は挙がる様になっていきます。

同じ五十肩でも、拘縮する部分は人それぞれで、その人にあった治療法で向き合っていく事が大切です。
五十肩の症状と類似する肩の疾患もありますので、簡単に決めつけると、より悪化してしまう可能性もありますので、症状にお悩みの方は専門機関に頼る事をおススメ致します。

ある程度までは、日頃の運動を意識することで十分に予防が可能なので、気になる方はいつでもご相談下さいね!!
それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。