BLOGブログ
BLOG

治療頻度はどうすれば?

2021/06/02
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です。

昨日から6月に入りましたね!!
まん延防止対策も伸びてしまい、まだまだコロナウィルスの収束には時間がかかりそうですね・・・
引き続き感染症対策していきましょう。

それでは今回の本題です。
今回は治療の頻度についてです。

当院でも初めて来院された方に多いのですが、どれくらいの頻度で通えば良いのですか?
と質問される事があります。
仕事をしている方もいれば、主婦や学生もいますが、通うとなると予定を調整しなくてはならないのはどの方も共通だと思います。

どこをどう痛めたか、ケガやその状態にもよるので、治療頻度は一概にこうだとは言い切れません。
当院でもその人に合わせて、目安はこれぐらいだからこの頻度で来てくださいね。と説明します。

ただ、一週間後にまた見せて下さいと説明した方が、翌日状態が急変し痛くて耐えられないといったケースもあります。
こういった場合は、目安関係なくすぐに治療しに行くことが正解です。

体の状態というのは、良くも悪くも常に変動します。
良い状態でも悪い状態でも、逐一施術者に伝えておく事が、治療法を決める上でも大切なことなのです。

昨日まで痛みが酷かったけど、今は痛くないから良いや・・・と言わずに治療を受けるのではなく、なるべく細かく前回の治療後からの今までの状態を話しておく事で、より体に合わせた治療が受けられるのです。

治療は可能なら毎日受けても良いぐらいです。
今痛むけど、あと二日待てば予約した日だから・・・と後回しにするのではなく、いつでもご連絡下さいね!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。