BLOGブログ
BLOG

ぎっくり腰や頭痛

2021/06/19
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です。

今週は腰痛、頭痛でのお問い合わせが凄く多かったです。
梅雨に入って、気圧の変動が激しいのが体に負担をかけているという事ですね。
日頃からメンテナンスをしていれば、予防は出来ます。
既に症状が出ている方も、症状は緩和出来ますので、いつでもご相談下さいね!!

それでは今回の本題です。
今回はぎっくり腰についてのおさらいです。

ぎっくり腰と言っても、経験のない方は物凄く痛い腰痛でしょ?
ぐらいのイメージかと思います。
まさしくその通りなのですが、もう一つ知っていて欲しいのは、ぎっくり腰は誰にでも起こり得るという事。

もともと腰痛持ちの人が拗らせて、痛みが強くなった場合だけでなく、腰痛持ちでなくとも急になり得るのがぎっくり腰です。
ぎっくり腰は何故なるのか、これは以前にも記事にした様に慢性的に溜め込んだ結果、爆発するような物です。
ではもともと腰痛持ちではない方は、溜め込んでいないのかと言うと、そうではないから誰にでもなり得るという事なのです。

痛みとは人によって感じる度合が違います。
肩こりを感じない人でも、マッサージに行ったときにだいぶコッてますね~と言われた経験がある人もいるかと思います。

他の人では痛み、コリとして感じるぐらい溜め込んでいても感じないというのは、それ以上に溜め込めてしまう証拠です。
そういった人は余計にぎっくり腰になる可能性が高いのです。

痛みやコリを感じないのだから、悪くなる一方で限界まで行ってギクッとやってしまう。
また、そのぎっくり腰がトリガーになり様々な体の不調を感じる様になった患者様もたくさんいます。

最初にも書きましたが、ぎっくり腰が増える季節にもなってきましたので、自分の体には何も不調は無いぞ!!と言う方こそ一度全身をチェックしてみても良いかもしれませんね!!

今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。