BLOGブログ
BLOG

コルセットの使用法

2021/07/31
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です。

オリンピックでは各種競技で日本が金メダルを取っていますね!!
直接テレビの前にいれない時は、速報を見て一喜一憂しています。
やはりスポーツは良いものだと、痛感する毎日です。

それでは今回の本題です。
今回は健康器具についてです。

健康器具、サポーターなども含めると、一つぐらいは持っている方も多いのではないでしょうか?
健康器具は正しく使うのであれば、効果的な物も確かにあります。
但し、使い方を間違ってしまうと返って体に悪影響を生じてしまう場合もあるのです。

悪い使用法で多いのがコルセットです。
ぎっくり腰や元々腰痛持ちで、腰に負担のかかるキツイ作業をする時に使用するのは良いのですが、着ける位置が非常に大切です。
腰に着けるというよりは、骨盤のラインに沿って中心を背骨に合わせて着ける事が大切です。
また、腰が痛いからと言って、就寝中にも着けてしまう方がいるのですが、これはおススメしません。
コルセットで圧迫され、腰から循環が悪くなってしまい、返って治りにくくなってしまうのです。

その他にも、整形外科や接骨院によくある、低周波などの電気治療器の家庭用を持っている方が、痛いからと言って長時間体に電気を当て続けてしまうのです。
電気治療器もやればやる程良いという訳では無く、適切な時間があります。
それ以上に電気を当て続けてしまうと、筋肉が疲弊し、逆効果になる事もあります。
目安は8分~10分です。
説明書があるのなら必ず読む様にしましょう!!

こういった物を買った、もしくは買おうと思うのですがなど、分からない事があれば遠慮なくご相談下さいね!!
それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。