BLOGブログ
BLOG

お酒と水分補給

2021/08/11
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です。

甲子園がとうとう始まりましたね!!
神奈川代表の横浜高校も、今日勝ち上がった様で、まだまだ楽しみは続きそうです。
どこの学校も悔いのない様に頑張って欲しいですね!!

それでは今回の本題です。
お盆の時期になり、自宅の庭でこじんまりとバーベキューをやるといった声もちらほら聞こえてきます。
日中の日が差している時に、外で飲むビールが格別に美味しいのは分かりますが、炎天下での飲酒は非常に危険です。

この時期は、熱中症や脱水症状の危険があるからです。
ちゃんとビールを飲んでいるから平気だ・・・と考える人はいませんか?
お酒は基本的には水分にはなりません。
むしろお酒を飲むことで、体の中の水分が出やすい状態になってしまうのです。
水分として摂取する以上に、体から抜け出てしまうので、より脱水症状や熱中症になる可能性が高くなるという事です。

これを防ぐには、お酒以外にも水分を取る事が大切です。
具体的には、一杯のお酒を飲んだら同量の水を飲む事です。
また、水分と同時に塩分も消費してしまいます。
おつまみに塩分が含まれているものを取ると良いでしょう。

ついつい楽しくなってお酒ばかりに手が向きがちになってしまいますが、倒れてしまってはせっかくの楽しい雰囲気も台無しになってしまいます。
楽しむのと体調管理は同時進行でこの夏を乗り切っていきましょうね!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。