BLOGブログ
BLOG

運動と免疫

2021/08/25
ロゴ

皆様こんにちは!!
いどばた接骨院の福里です。

パラリンピックが始まりましたね!!
選手達にはオリンピック同様にケガの無いように頑張って貰いたいです。
せっかくの日本開催なのに、直接応援に行けないのは残念ですが、テレビの前で応援します!!

それでは今回の本題です。
今回は免疫についてです。
緊急事態宣言も延長されて、1日の多くを自宅で過ごす方も多いかと思います。
自宅にいる時間が長くなれば、やはり運動不足になってしまう方も多いのではないでしょうか?
運動不足になると、体が細菌やウィルスに抵抗する力、免疫力が低下してしまうのです。

免疫力については、以前に睡眠との関連で記事にもしましたね。
大切なのは自律神経です。
体のオンとオフをキッチリしてあげる事が出来れば、自然と免疫力も上がるという事です。

運動をする事で、体温が上がる事も免疫には関係してきます。
体温が上がるほど、白血球に含まれる免疫細胞が活性化されるのです。
風邪をひいた時に、熱が出るのこの免疫細胞に働いてほしいからです。

軽い運動をする事で、血管が広がり循環が良くなると、免疫を上げる事に繋がります。
循環が良くなるということは、さっきの免疫細胞も全身に行き渡りやすくなります。

但し、運動する事で気を付けたい事が運動強度です。
過度な運動、マラソンや筋トレをやる事で、体の中でストレスにコルチゾール等といったホルモンが分泌されてしまい、返って免疫が悪くなってしまう事もあります。
運動する事によって、免疫を上げたいと考えている方は、あまりやり過ぎない様に注意しましょうね!!

この緊急事態宣言中におススメな運動法は縄跳びです。
縄跳びと言っても、外に出てではなく家の中でやるエアー縄跳びです。
縄を持ったつもりで、早すぎないペースで飛んでみて下さい。
この時、軽く息が上がるくらいのペースが良いです。
回数は個人で時間を決めても良いですし、やり過ぎない程度に回数を決めても良いです。
やってみると良い運動になりますよ!!

まだまだ自宅でも出来る運動はたくさんあります。
気になる方は遠慮なく聞いて下さいね!!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。
ありがとうございました。